マリッジサロン ウィステリア代表の藤井です。
私はシングルマザーとして子育てをしていました。その後、再婚し、息子も中学生になりました。子連れ再婚後は予想もしなかった壁にもぶつかりましたが、今はとても幸せな日々を過ごしています。今回は私の経験をもとに、子連れ再婚についてお話いたします。再婚に悩むシンママさんの参考になれば幸いです。

 

1 子連れ再婚はしてもいい?

子連れ再婚に対してはさまざまな考え方や意見があると思います。「子どもが成人するまでは結婚しない方がいい」と周りから言われたり、「結婚なんてもうコリゴリ、ずっとひとりの方が楽!」と再婚に消極的な方もいるでしょう。結婚生活が辛く悲しい出来事だった場合は、もう一度踏み出すには勇気が必要なのかもしれません。また、継父が連れ子をいじめて可哀そうだから、シングルマザーは再婚すべきでない!という世の声も時々感じます。

私は自分自身が子連れで再婚当事者ということもあり、シングルマザーも再婚に積極的になっていい!怖がらなくていい!という考えです。これから長い人生を歩んでいく上で、そばにパートナーがいることは心の支えになるからです。

しかしながら、子連れで再婚するということは、独身で結婚する場合とは異なり、事前に準備したり、配慮したりする方が良いことがたくさんあります。お相手が、初婚か再婚か、またお子さんがいるかどうか、そのお子さんも一緒に暮らすことになるのかなど、再婚後の家族構成パターンはさまざまです。それにより、再婚後のちょっとしたトラブルやすれ違いなどの状況も異なります。状況に合わせてじっくり検討する必要はあります。

 

2 どんな条件の方と再婚すれば幸せになれる?

私はシングルマザーさんからの再婚に関して、「どんな条件の方がいいのでしょうか?」というご質問をよく受けます。独身男性がいいのか、離婚歴があるけどすでに前妻とのお子さんは成人されているような方がいいのか、シングルファーザーさんがいいのか等々。再婚は自分自身だけでなく、子どもにも大きく関係することなので慎重になるのは当然だと思います。

正直、どの条件の方にも一長一短があるので、こういう条件の男性がいいというように断言はできません。それでも、シンママさんの状況(例えば、離別か死別か、お子さんの年齢・性別、別居父との関係性、養育費の有無と経済状況、再婚後に子どもを授かりたいかどうか)により、お相手の条件によって発生するメリットとデメリット(リスク)を想定し、それに対しての準備をすることはできます。

子育ての大変さを体験しているので、何かお力になれればと思い、子連れ再婚について学び、ボランティアで相談を受けていた時期もございます。子連れ再婚することに不安があるシンママさんには、その不安解消のお手伝いを。逆に、愛があれば何とかなると再婚に急ぎすぎているシンママさんには、家族のために、ちょっと立ち止まって考える余裕をもつお手伝いをしていきたいと思っています。

 

3 マリッジサロン ウィステリアはシングルマザーを応援します!

シングルマザーとしての大変さを経験し、また、家族を作っていく難しさも感じてきました。しかし、夫と出会い、再婚してからの人生はとても幸せです。子連れ再婚に踏み出して本当によかったと実感しています。嬉しいときや悲しいとき、そばで分かち合える人生のパートナーがいることはとても心強く、何気ない日常も華やかになりました。

そんな自身の経験や想いから、結婚相談所「マリッジサロンウィステリア」を開業いたしました。ウィステリアの特徴の一つとして、シングルマザー向けのプラン「リマリッジプラン」をご用意しています。会員様の状況と理想のライフプランを一緒に考えながら、パートナー選びのお役に立てるよう精一杯お手伝いさせていただきます。同時に、再婚でおこりうる、さまざまなリスクに対する準備も行いましょう。

子連れ再婚体験者として、シンママさんが抱える悩みや不安を一緒に解決していきたいと思っています。再婚したい方も再婚に迷われている方も、無料カウンセリングにてお気軽にお問い合わせください。オンライン(Zoom)で全国にお住いの方に対応しておりますし、LINEからもお問合せいただけます。

まずはじっくりお話しましょう。十分頑張ってきているシンママさんがお子さんとともに幸せになるお手伝いをさせてください。